• 平熱(やや高め)を維持する

    Read More
  • ひらたくまっすぐ閉じていく

    Read More
  • 「構築された状況」から「構築されていく状況」へ。

    Read More

【展覧会レビュー】あなたの存在を確かめる、水と記憶を廻るタイポロジー

アメリカの現代美術を代表するアーティスト、ロニ・ホーンの国内の美術館における初個展が、箱根のポーラ美術館で開催中。…

Pinch notes #2

(693KB)…

Pinch notes #1

(1.5MB)…

平熱(やや高め)を維持する

いつも年末になると、翌年1年のテーマを考える。…

白昼の微酔、暗号としてのペイストリー Tipsy Pastry without Shame

パティスリーNeue.のデセール。…

Exhibition Review – July 2020

2020年7月の鑑賞記録。3つの展覧会をピックアップ。…

自然(発生的)−natural / spontaneousな形態を器にとどめて

mushimegane books.の器は、地球上のどこかの地肌を宿すような繊細なテクスチャは、壮大なランドスケープすら想像させる。…

ひらたくまっすぐ閉じていく

人や出来事が一様にひらたく、まっすぐになった。無自覚のうちにひらたくまっすぐ閉じていくコミュニティは、連帯/団結[solidality]に繋がるか、それともネオ・ムラと化して分断へと向かってしまうのか?…

「構築された状況」から「構築されていく状況」へ。

yet untitled by Tino Sehgal ティノ・セーガル …

ヴェネチアビエンナーレ2019【テーマ展示編】

ヴェネチアビエンナーレレポート第2回。…
1 2 3 4