• ひらたくまっすぐ閉じていく

    Read More
  • 「構築された状況」から「構築されていく状況」へ。

    Read More
  • ヴェネチアビエンナーレ2019【はじめに】

    Read More

白昼の微酔、暗号としてのペイストリー Tipsy Pastry without Shame

パティスリーNeue.のデセール。…

Exhibition Review – July 2020

2020年7月の鑑賞記録。3つの展覧会をピックアップ。…

自然(発生的)−natural / spontaneousな形態を器にとどめて

mushimegane books.の器は、地球上のどこかの地肌を宿すような繊細なテクスチャは、壮大なランドスケープすら想像させる。…

ひらたくまっすぐ閉じていく

人や出来事が一様にひらたく、まっすぐになった。無自覚のうちにひらたくまっすぐ閉じていくコミュニティは、連帯/団結[solidality]に繋がるか、それともネオ・ムラと化して分断へと向かってしまうのか?…

「構築された状況」から「構築されていく状況」へ。

yet untitled by Tino Sehgal ティノ・セーガル …

ヴェネチアビエンナーレ2019【テーマ展示編】

ヴェネチアビエンナーレレポート第2回。…

ヴェネチアビエンナーレ2019【はじめに】

2年に1度ヴェネチアで開催されるコンテンポラリーアートの祭典、ヴェネチアビエンナーレ(La Biennale di Ve … …

肌となめらかに干渉する膜

動きを通して経験する音楽と誰か(等)の生

ROSAS鑑賞記録。…

午になりたい亥

毎年の干支よりも、自分の干支の方が大切だ。…
1 2 3